情報商材を購入する時の注意点!について

情報商材選びに失敗しない為に、「情報商材を購入する時の注意点!」について解説しています。

情報商材は、内容の優れたものを見つければ非常に役立つことも、お金を稼ぐ為のノウハウも獲得できますが、情報商材の販売は誰でも簡単に参入できるため、情報商材詐欺が横行してるのも事実です。

また、詐欺とも言わなくとも全く価値がない情報商材もたくさんありますので、まず、購入する時の注意点を明確にしておきましょう!

①購入する時の注意点!_情報教材選びに失敗しないためには!


  • 「直ぐに」「絶対に」稼げます!
  • 「たった7日間で〇〇〇万円」
  • 「開始初月に〇万円、2カ月目には最低〇〇万円
  • 「パソコン初心者がクリックするだけで〇〇〇万円」

などなど、他にもたくさんあります。

「やばそうなのは分かってるんだが、妙に気になり試しに購入してみようかな・・・」なんて思ってしまいがちですが!

こう言った甘い言葉は要注意です!まず良いことはありません!

基本的に、販売元のセールスページを見て購入することになるとおもいます。

注意すべき点は、セールスページの中で、ちゃんと概要・特徴など、その商品の中身はどんなものなのか?明記されてるかと言う事です。

購入してから明かしますとか、販売上いまは明かせませんがこれを取り組むことで〇〇万円とか、このようなセールスページは、要注意です!

ネズミ講のような「子から親に報酬が流れるようなネットワークビジネスで〇〇ティアなどのが多く存在してます。

「ティア(tier)」とは「階層」や「段階」という意味で、

こう言ったたぐいは、そもそも教材などはなく、購入したお金を振り分けていき、早い話ネズミ講のようなものです。

10階層といった、システム上ありえないものなどもあります。

基本的にこのようなものでは、稼ぐことは難しいですし、獲得した報酬を支払わず、すぐ消えてしまう販売者側も多いようです。

無料で登録して、会員を紹介することで報酬がもらえる、との物もありますが、こう言ったたぐいは、会員費を集めることが目的なので気をつけるべきです。

a:862 t:2 y:1